TOP > 食品工場向けオンラインセミナーのご案内 > 第236回 EQMセミナー 昆虫管理の考え方 IPMプログラム
line

第236回EQMセミナー

昆虫管理の考え方
IPMプログラム

お申込み

概要

・現在実施されている防虫対策は本当に効果があがっていますか?
・毎年、同じ項目の防虫スケジュールになっていませんか?
・繰り返し、同じ種類の昆虫類が発生していませんか?
 防虫管理において重要なのは、昆虫類の発生場所を特定し、発生原因に直結した持続的な効果が得られる対策を設計・実行することです。
  今回のセミナーでは、食品工場における防虫管理の考え方とともに、食品工場でよく問題となる昆虫類の種類ごとに、具体的な防虫対策とその効果について実例を交えて解説します。効果的な防虫管理を実践したい、現状の管理水準をスパイラルアップしていきたいとお考えの皆様に最適な内容といたしました。

開催日時 2022年7月25日(月曜日)
参加費 1名 3,300円(税抜価格3,000円)
定員 60名
方法 Web開催(Zoomを使用いたします。ネットの接続環境をご確認ください)
注意事項
  • 視聴ページのURLを第三者に提供することは禁止いたします。
  • オンラインセミナーの録音・録画・撮影は禁止です。
  • コンサルタントや個人の方のお申込みはお断りする場合がございますのでご容赦ください。
お問い合わせ 弊社へのお問い合わせは下記URLをご参照ください。
 https://www.eqm.co.jp/contact.html

講師紹介

中川 禎

SEI部門 スーパーバイザー

食品工場、医薬品工場の防虫防鼠管理や環境モニタリングの実務経験をもとに発生源、侵入経路等の原因究明や改善対策(洗浄計画の立案、設備改善等)をサポートしている。

タイムスケジュール

時間 担当 内容
10:00~10:30 中川 1.食品工場の年間防虫管理の考え方
10:30~12:00 中川 2.発生時の原因究明と対策方法

 過去のセミナーはこちら

Back to top