【環境品質マネジメント】私たちは、環境管理技術を提供し、健全・安全な食品・医薬品づくりと安全な医療環境づくりに貢献します。

HACCPトレーニングスクール

TOP > セミナー・論文紹介 > HACCPトレーニングスクール

PPコースの主な内容Main Contents

  項目 内容
1 品質経営と環境経営 ISO22000・ ISO9000'S・ISO14001
2 微生物事故とPRP・HACCPの取り組み HACCPの目的と進め方
3 食物アレルゲン洗浄 アレルゲンコントロールプログラム
4 製造環境管理の進め方 サニテーションマップによる危害の明確化・設備カルテによる管理
5 施設設備の環境基準と施設監査チェックリスト 管理基準値の設定・日常保清SOPの作成・管理プログラム
6 施設設備の問題点と改善による効果 排水、空気の問題点・ 対策による改善策
7 異物クレーム対策とその効果 PRP整備によるクレームの減少と教育効果
8 毛髪クレームとその管理と対策 毛髪からみる従業員意識・混入毛髪の検体の分析
9 昆虫混入のメカニズムとGMP整備と防虫効果 昆虫混入のメカニズム・ PRP整備とクレーム
10 昆虫管理手順、基準書の作成 ペストコントロールプログラム・ 管理基準値・管理手順書
11 食品特性と微生物危害 食品特性と特有の危害・ 微生物危害と食中毒
12 微生物の検査方法と精度管理 新しい検査方法と精度・ ルーチンにおける検査方法
13 原料の受け入れとサプライヤー管理 受入れ体制の確立・ 基準値の設定モニタリング
14 危害分析の進め方 工程の確認と重要性・ 危害分析の検討
15 食品の工程危害と危害分析方法の実際 工程の微生物危害例・ 食品工場の危害分析方法
16 衛生標準作業手順書作成のための基礎 PRPにおけるSSOPの位置・ SSOPの作成方法
17 衛生標準作業手順書の運営と監査システムの構築 SSOPの定着と運営・ モニタリングと検証・修正
18 リコールプランの作成 リコールプランの概念・ 作成方法
19 PP監査ガイドとチェックリスト 監査方法の確立・ 監査のポイント
20 導入事例 具体的な導入事例
21 HACCPシステム導入に伴う費用対効果 費用対効果の考え方・効果事例
22 個人衛生と教育 入社時・定期の衛生教育・ 衛生教育の効果
23 環境品質マネジメント 環境品質マネジメントの考え方

実績Performance

開催日
第1回 1997年1月18日~20日
第2回 1997年3月12日~14日
第3回 1997年5月14日~16日
第4回 1997年7月16日~18日
第5回 1997年9月17日~19日
第6回 1997年11月12日~14日
第7回 1998年8月19日~21日
第8回 1998年10月21日~23日
第9回 1999年1月17日~19日
第10回 1999年7月27日~29日
第11回 1999年11月10日~12日
第12回 2000年4月25日~27日
第13回 2000年7月12日~14日
第14回 2000年11月15日~17日
第15回 2003年8月27日~29日
第16回 2003年11月19日~21日
第17回 2004年6月16日~18日
第18回 2004年11月17日~19日
第19回 2006年9月12日~14日