【環境品質マネジメント】私たちは、環境管理技術を提供し、健全・安全な食品・医薬品づくりと安全な医療環境づくりに貢献します。

企業情報

TOP > 企業情報

会社概要Corporation Outline

会社名 シーアンドエス株式会社
設立年月 1984年4月
資本金 4,500万円
役員 代表取締役社長  尾池 泰英
常務取締役        岩田 哲郎
取締役技術顧問  谷 壽一
取締役              松田 益義
監査役              中島 滋
関連会社 シーアンドエステクノ株式会社
従業員数 正社員 45名
事業所 EQM開発センター(鶴ヶ島市)、西日本事業部(吹田市)
株式 非上場
営業品目 環境品質マネジメント
食品、医薬品、病院の品質管理のサポート、コンサルティング、セミナー、問題解決システム
①DOS(デイリーオペレーションサービス)
日常管理に用いる洗剤、清掃用具、殺虫剤、捕虫器などの販売
②PIS(プロダクティブインプルーブメントサービス)
空気、水清浄、冷凍冷蔵、衛生管理、異物混入防止などのための施設、装置などの販売、設置
③POS(プロフェッショナルオペレーションサービス)
スーパーマーケット、フードサービス、食品工場、BCR、医療施設での床洗浄、洗浄殺菌、日常・定期作業、ペストコントロールなど
④PMS(プリベンティブメンテナンスサービス)
各種製造工場および医療施設における空調、水、冷凍冷蔵などの設備のメンテナンスや防塵施工、防黴施工など
⑤SES(ソフトエンジニアリングサービス)
各種製造工場および医療施設におけるサニタリー設計、環境診断、昆虫相診断、異物分析、モニタリング、従業員教育、セミナー、微生物検査など

会社沿革Corporation History

1984年4月 シーアンドエス(株)設立
1986年 メディクスシステムズ(株)設立
1987年 西日本事業部開設
1989年 寺の前池研修センター(埼玉県吉見町)開設
1991年 北海道標津町、信州高遠町、アマゾンに自然学校を開設
1992年 EQM開発センター(埼玉県鶴ヶ島市)開設
1993年 シーアンドエスインターナショナル(株)を設立
2001年 小諸聖EIM開発センター(長野県東御市)開設
2008年 EQM Tech. Training Center開設(EQM開発センター内)
2010年 シーアンドエステクノ(株)を設立

未来戦略Future Strategies

無限に広がる可能性−−−環境、健康そして自然

  • 自然環境事業分野
    建物環境と食品・医療・医薬品の品質保証に、自然環境分野と人の生体免疫力を高める業務を加え、真の健康・幸せ・豊かさを実感できる場づくりを行う。
  • 自然環境分野
    環境アセスメント、環境監査を新規事業として確立し、地球環境の保全に貢献する。
  • 環境健康センター、自然学校
    食品・医療・医薬品ユーザーと消費者を結びつけ、C&Sの全機能を加えて、真の健康的生活を実現する場 をつくる。
    自然学校・農場を一体で運営し、次の世代をになう若者に自然と触れ合う機会を提供していく。
  • 国際ネットワーキング
    C&Sインターナショナル、しれとこインスティチュート
    --- 東南アジア、南太平洋、オセアニア、中国大陸、南米大陸