【環境品質マネジメント】私たちは、環境管理技術を提供し、健全・安全な食品・医薬品づくりと安全な医療環境づくりに貢献します。

BHCグループ紹介

TOP > 企業情報 > 部門紹介 > BHCグループ紹介

BHCとは?

  BHC(Biological Hazard Control)グループは、製造環境および工程における微生物学的危害を制御管理下に置くための調査・試験・対策立案を行い、食中毒、食物アレルゲンや院内感染など人命に関わる微生物学的危害の予防および問題解決をミッションとしています。

活動内容

  グループは農学・工学系大学・大学院の微生物分野修了メンバーにより構成しております。問題発生時には製造現場へ直ちに赴き原因究明の調査を実施、微生物的問題要素を特定、解決へと導くための対策立案とそのサポートを実施しております。また、環境微生物を管理下におくための各種プログラムの構築、定期微生物モニタリング、衛生教育訓練なども実施しております。 また、洗浄作業などの微生物学的バリデーションや効果判定、作業標準書の科学的検証も重要な業務です。
  なお、弊社EQMセンター施設内にはクリーンルーム構造の微生物検査室を保持、微生物の各培養条件設定と選択分離、同定試験、菌株保存まで対応することが可能です。

業務内容

1.食品製造・流通

HACCPシステム構築サポート
製造工程の危害分析
GMP運用のインスペクション・監査
SSOP(衛生標準作業手順書)の作成と現場教育・訓練
製品・工程内の潜在的微生物危害の検出
製品・工程内の微生物異常発生時の原因究明調査
食物アレルゲンコントロールプログラム作成

食品製造・流通
医薬品・医療用具

2.医薬品・医療機器

環境微生物管理のインスペクション・監査
高度清浄区域の環境微生物管理プログラム構築
環境バイオバーデン調査
環境微生物ライブラリー構築と傾向分析
清浄化及び消毒プログラム構築

3.病院

院内感染原因菌を対象とした環境バイオバーデン調査(清潔区域)
手洗い無菌水微生物調査
衛生管理インスペクション(病院厨房、清潔区域)
清潔区域内の清浄化及び消毒プログラム構築

病院

EQM開発センター

  関東山地の麓、埼玉県鶴ヶ島市の豊かな自然環境に包まれた場所にあり、微生物検査室の設備をもつ拠点があります。
  ここでは、微生物検査、同定試験など、問題等が発生した場合の原因微生物の試験を行い、原因を究明して対策などを検討しています。
  生物学、微生物学、農学など微生物関連の各種学科を専攻した専任スタッフで構成し、学問と経験を融合をはかり、新技術の導入、新商品開発にも取り組んでおります。

論文、学会発表、研修

  • 日本食品微生物学会
  • HACCPスペシャルトレーニング
  • GFTC HACCPトレーニング研修(カナダ・アメリカ)
  • BHCグループ勉強会