【環境品質マネジメント】私たちは、環境管理技術を提供し、健全・安全な食品・医薬品づくりと安全な医療環境づくりに貢献します。

EEグループ紹介

TOP > 企業情報 > 部門紹介 > EEグループ紹介

EEとは?

  EEとはEnvironmental Enhancement(環境の強化改善)の略です。異物混入、微生物汚染などの危害防止を実現するため、EEグループでは製造環境における改善・強化を担当し、その設計から施工を実施します。加えて施工後の日常・定期管理を含むソフト面での管理システム作りをサポートし、現場レベルでの運用・定着までを一連の業務としています。医療施設においても手術室やICUなどのクリティカルエリアを中心として、施設設備由来の院内感染防止をサポートしています。

EEグループのミッション

  水や空気など、製造工程のサポートシステムの整備を担当しています。異物混入、微生物汚染などの防止を目的とし、各種製品・製造環境に適応した管理基準を設定し、管理システムの構築を行うとともに、メンテナンスコスト・エネルギー使用量の削減、環境への負荷(排水や臭気など)の低減も実現することを目指しています。医療施設においても同様の手法で、費用対効果の最も高い、環境由来の院内感染防止システムを構築・運用しています。

業務内容

1)問題点把握のための調査

①目視および聞取調査(インスペクション)
各対象にあわせたインスペクションシートを用いて、主に目視と聞き取りによる対象施設・設備の調査を行います。

②空気環境調査・排水設備機能調査
対象に合わせた空気環境調査を設計・実施し、PHCグループによる昆虫調査、BHCグループによる微生物調査と併せ危害要因を明らかにします。排水設備に関しては、日常管理の内容・結果について確認し、特性を把握します。

・空気清浄度測定(落下菌、空中浮遊菌、空中浮遊微粒子等)
・室内環境調査(温度・湿度測定、気流測定、照度測定等)
・空調換気設備機能調査(風量測定、差圧測定等)
・排水設備機能調査

=

2)問題解決のための商品・サービス提供

①サニタリーデザイン/防虫構造デザインサービス
衛生維持/防虫という観点から施設の新設時のみならず、既設の施設の改修まで基本設計および設計の評価改善をご提案致します。

②構造基準・設備カルテの作成・運用サポート
施設・設備の管理基準、日常/定期メンテナンス方法、実施記録、検証などの管理システムを構築します。

③サニテーションマップの作成・運用
施設・設備のレイアウト、ゾーニング、各種動線、調査結果、問題発生箇所(要チェックポイント)などを図面上に落とし、設備カルテと連動させることで、管理・運用します。

④商品・サービス
1.ゾーニング強化パーテーション・断熱施工、前室設置、シーリング、高速シートシャッター、エアーシャワー、エアーカーテン、クリーンブースなど
2.空調系統改善クリーンルーム(ブース)施工、空気清浄・温調機能改善、排気・集塵設備設置、局所排気装置(ケスマック)、フィルター交換などの設備商品エアコン・空調ダクト・クーリングタワー・排気ダクト洗浄などのサニテーションサービス
3.排水系統改善防虫防臭型排水枡製作設置、排水溝改善、排水溝/管・グリストラップなどのクリーニングサービス
4.防虫対策カラーコントロール(防虫フィルム・照明)、結露防止、防黴施工、防塵施工
=